今津の富有柿が収穫最盛期!!

今津町深清水を中心に、約25㌶の柿畑がつづき、11月にはいると収穫のピークを迎えています。今津町では、岐阜の養蜂家が柿の苗を持ち込んだと言われ、大正時代から始まりました。本格的には戦後になります。10月初旬の「西村早生」、中旬の「平核無柿」「松本早生」、11月から12月上旬にかけて「富有柿」と品種により収穫時期が続きます。                                        ご存じでしたか?                                        深清水あたりは富有柿の北限地だと言われています。今津では甘柿の品種が、隣の福井県今庄あたりでは渋柿が混ざるとか。寒暖の差が大きいことが、甘みのあるおいしい柿につながり「今津の柿」を指名してくださる方も増えています。   一年かけてこまめに世話をし、手入れしてきた柿が、ようやく実りました。(今津)

収穫期を迎えた「今津の富有柿」の柿畑

滋賀県立高島高校同窓会
「藤陰会」
〒520-1621
滋賀県高島市今津町
今津1936番地
TEL 0740-22-2002