「コロナに負けない!ふるさと納税」の企画のご紹介

藤陰会東京支部の皆さま

高島市役所の総合戦略から「コロナに負けない!ふるさと納税」の企画のご紹介をいただきました。
ご一読いただき、ふるさと納税される場合にご活用されることを願ってお送りします。

―――――――――――「コロナに負けない!ふるさと納税」の企画のご紹介―――――

さて、高島市では「ふるさと納税」を活用して、コロナ禍で様々な影響を受けている方を支援するため、
「コロナに負けない!ふるさと納税」と題して、オリジナルの企画を展開しています。
もし、何かの機会に同窓会の皆様にも情報共有をいただけるようでしたらと思いメールをいたしました。

●「コロナに負けない!ふるさと納税で三方よし お米シェアプロジェクト」(継続中)
・概要:寄付者の方にお送りする返礼品(お米)のうち、一部を高島市内で食に不安を抱える世帯の方におすそ分けいただく企画です。
例えば、通常寄付者の方に5kg×3袋のお米をお送りするところ1袋をおすそ分けいただき、市がお預かりしてフードバンクびわ湖高島支部にお渡しし、高島市内のひとり親家庭や生活困窮世帯、子ども食堂等にお配りしています。これまで寄付者の方から140kgのお米をおすそ分けいただき、フードバンクに寄贈しています。
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/25212/5528

●「コロナに負けない!第2弾 ふるさと納税で道の駅応援!キャンペーン」(9/10まで)
・概要:コロナ禍で観光客が減少している市内3つの道の駅の特産品を詰め合わせた返礼品企画です。道の駅では先の「緊急事態宣言」中、やむなく施設を休館せざるを得ない期間がありました。宣言が解かれた現在でも、県外への移動や帰省を自粛されている方は多くいらっしゃると思います。こうした中、道の駅が地域の農家や小規模事業者がつくる物産を掘り起し、これらを詰め合わせて全国の方々の下にお届けする取り組みを市としてサポートしています。小さな事業者一人ではなかなか市外に販路を開拓することができませんが、「道の駅」が地域商社機能を担うことで、「まるで高島に行ったような気分になれる」「まるで高島に帰省した気分になれる」返礼品をお届けします。
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/25212/6566?city-product_original

上記につきまして、何かの機会に情報共有等いただけますと幸いです。
会員の皆様が、上記サイトをSNS等でシェアくださるようなことも大歓迎いたします。
いずれも、リンク先の「ふるさとチョイス」からクレジット寄付が可能ですが、本市にお問い合わせいただければ郵便振替でのご寄付もご案内可能です。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
高島市 政策部 総合戦略課 戸田由美
〒520-1592 滋賀県高島市新旭町北畑565
TEL:0740-25-8114
FAX:0740-25-8101
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

東京支部 会長 福本武也

滋賀県立高島高校同窓会
「藤陰会」
〒520-1621
滋賀県高島市今津町
今津1936番地
TEL 0740-22-2002