東京支部

第34回総会を下記のとおり3月11日(日曜日)に開催します。
今回は、恩師として音楽担当だった「夏谷正義 先生」をお迎えします。
夏谷先生にご指導を受けた方、ぜひ総会にご出席ください。
多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

◎日    時    平成30年3月11日(日曜日)
午前11時 ~ 午後3時(受付開始 10:30)
◎場    所    上野精養軒(桜の間)
(東京都台東区上野公園4-58 ☎:03-3821-2181)
◎総会費    9,000円
ご夫婦で出席の方は、お二人で16,000円
平成10年3月以降卒業の方は、5,000円

☆東京支部所属でご出席の方
1月初めにお送りする機関紙「ちくぶ」同封の振替用紙にて2月10日までに
年会費(2,000円)と総会費(9,000円)を加算した合計11,000円をお振込みください。

☆高島在住の同窓会員、阪神支部・京津支部の皆さん
関東地区への旅行、親族・友人訪問時と合わせて 東京支部総会に一度参加されませんか。
懐かしい同期生や知人にきっと再会できます!
総会費(9000円)は、ご負担ください。
出席いただく場合は、Eメールで氏名・卒年・住所をご連絡ください。

☆関東地区在住の同窓生で機関紙「ちくぶ」が届かなかった方
出席いただく場合は、Eメールで氏名・卒年・住所をご連絡ください。

☆当日参加も歓迎です。(総会資料の名簿には登載できませんが。)

Eメール連絡先  竹谷事務局長
tms.take.0396@gmail.com

秋のグルメの会は残念ながら皆様方の予定が重なり生憎の少人数となりました。しかし!それはそれでこじんまりとまとまりアットホームな会となりました。s-IMG_2517

お店は歌舞伎の“楽屋飯し”を売りの「市川猿之助」プロデユースのお店“うまや”信濃町店にて上品なお料理に舌鼓を打ちました。

うまやにて
年齢による「思い込みの強さから来るミス・確認不足によるミス・我の世界に浸る傾向からのミス」等々による為の失敗談に花が咲き、大変盛り上がること!盛り上がること!量も高齢者向きにてちようど良いとのお褒めの言葉を頂き世話人としましてはこの上ない喜びです。s-IMG_2515
食後はちょうど神宮の「いちよう」が見ごろとの事でぶらぶらと「いちよう並木」を散歩しました。見事に色づき見ごたえがありました。s-IMG_2524s-IMG_2534

世話人 清水 昌恵・中田節子

10月11日、敦賀国際ゴルフ倶楽部で第32回(年1回)37会ゴルフコンペが開催され、地元関西から13名、関東から4名参加しました。当日は快晴で暑い一日でしたが、同学年唯一のコンペのため気持ちが高ぶり、なかなか良い成績は残せませんでしたが、久しぶりにガッツある粘りのゴルフができたかなと思います。ダブルリペア方式で、優勝はNET 74.0 で土井久和君、私は74.4で準優勝(残念!)

ゴルフコンペ写真 IMG_20171114_0001
この37会には私は特別の想いがあります。19年前(当時は8月16日に開催)、男5人、女5人を生んだ偉大なわがオフクロが亡くなった4日後に、このコンペに出る予定でした。その前日、たぶん熱中症によって意識がなくなり、自転車ごと倒れて大けがをしました。兄姉、身内からも非難され、皆に大迷惑をかけました。オフクロが命を守ってくれたのだと思います。その後、2年間苦しみましたが、ゴルフのできる元の体に戻りました。できるだけ田舎に帰って、恩返しのつもりで元気にゴルフを続けたいと思います。
今年は10月10~12日と3日間かけ、片道500kmを新車(スカイライン200GTターボ)で新東名を快適にドライブでの帰省でした。帰りには、長浜の先の神田サービスエリアで買った鯖のへしこを土産に、家路につきました。

澤井 勝治(37年卒)

 

10月10日蔵王に行って来ました。関東地方は晴れて気温も高く、でも東北は曇り空。
蔵王温泉に着くと蔵王連山は雲がかかり山頂は見えません。
ロープウェイに乗り標高1200m付近までは綺麗な紅葉も見えてましたがその上は濃いガスの中、濃い乳白色の中を山頂駅へ。
視界は10m以下、強風にあおられながら1736mの地蔵山に登り、熊野岳1841mの
登頂は悪天候の為断念する。DSCF1419
下山は予定のコースを取り樹林帯まで下るとガスは濃いものの風はおさまりホットする。
宿まで下り温泉に東北三名湯の一つだけに山の疲れた体には心地良いお湯でした。DSCF1438
翌11日も朝は雨、御釜に行く予定を変更し山形市内へ、雨は止み
霞城公園(山形城址公園)を東大手門から本丸址へ、昼は山形名物のそばを食し帰路に付きました。

世話役 大藤 克之(昭和37年卒)電話048-766-2392     080-3382-7283

山内忠夫(昭37卒)さん経営の”ギャラリーカフェみらい”は毎月、作品展示会や演芸劇場として使用されています。

同窓生の演奏会が開かれたので紹介します。

4月23日(土)東村敏之(昭37卒)さんのフルート演奏会◎DSC02159演奏曲目は「アメージンググレース、アベマリア、愛の讃歌、ふる里、他」でした。素晴らしい演奏に皆聞き惚れました。

9月23日(土)近藤みち子さん(昭42卒)さんハープ演奏会

DSC00080

演奏曲目は「虹のかなたに、ジュピターのテーマ、六段、グリーンスリーブス、コスモス、及び近藤さんたちルーツの組曲まつりより”ろばた・あまじゃんごこ”」でした。

ハープに合わせて昔懐かしの「四季の歌、びわ湖周航の歌、荒城の月、月の砂漠、赤い靴」を全員で合唱し楽しみました。

観客は30名強と大盛況でした。

◎DSC02646

ギャラリーカフェみらい

連絡先 山内忠夫 090-9959-5282

紹介者 福本武也

9月19日(火)ハイキング同好会で、巾着田(埼玉県日高市)の曼殊沙華を見に行きました。

P1100372 西武高麗駅⇒巾着田⇒聖天院⇒高麗神社⇒JR高麗川駅を約12Km歩きました。
巾着田の曼殊沙華公園は、500万株の曼殊沙華が丁度見ごろでした。

s-DSC_0927
西暦716年東国武蔵野国に1799人の高麗人が入植した「高麗郡」で高麗王若王(こまのこきしじゃっこう)を祀った高麗神社、出世開運の神として崇敬されています。

P1100399
「翌日(20日)には天皇皇后両陛下が、巾着田と高麗神社を私的旅行されました。」

世話役 大藤 克之(昭37卒) 電話 048‐766-2392

秋のグルメの会

「ななつ星in九州・最新の四季島」にあやかり今ブームの「グルメ電車」に乗りました。出発の池袋駅s
内容は決して負けない大満足の楽しい旅をして参りました。

IMG_20170907_0001
1DX_6767s
1DX_6791s

9月2日・朝はあいにくの雨・その後は私達を祝うかのごとく空は真っ青!快晴!の中「車窓の風景」が池袋のビル街から秩父の田園風景に移り変わるのを楽しみながら「美味しい!料理に舌鼓を打ち」あっという間の3時間の旅でした。

1DX_6769s

 

1DX_6772s

1DX_6777s

1DX_6781s芦ヶ久保駅s

秩父駅到着後は「温泉コース組み・夜祭会館見学コース組・帰省組」と別れ、秩父の美味しい空気と鮮やかな緑を目に焼き付けながら余韻を残し帰路に着きました。

秩父祭りs

途中!電車に手を振る子供たち・最敬礼の駅長様や旗振る駅員の方々に迎えられ

1DX_6793s

これがグルメ・・・電車の醍醐味だ!!と実感した一日でした。

世話役  清水 昌恵

中田 節子

拝啓   今年は夏なのか、梅雨なのか分からない日が続いております。ゲリラ豪雨に落雷、このあたりで落ち着いてほしいものです。さて、春大会に引き続き「ちくぶ杯コンペ」秋大会を下記要領で開催します。詳細は下記要領をご覧ください。多くの方の参加をお待ちしております。            敬具

1.    平成 29年 10月 22(日曜日) 8時20 スタート

*ちょっと早いスタートですが、早起きしてお越しください。宜しくお願いします。

2.    ひととのや カントリー倶楽部 (旧KDDのプライベートコース、昨秋と同じコースです。)〒323-0827栃木県小山市神鳥谷2243番地  ℡:0285-28-3303  東北自動車道/久喜ICより30km ・ 東北自動車道/佐野藤岡ICより20km

3.プレー : キャディ付 22,292円  (乗用カート 昼食付 税込)セルフ 18,620円  (乗用カート 昼食付 税込)

※申し込み時に「キャディ付」、「セルフプレー」の希望を明記してください。

4.     :   2,000円 (パーティー代に充当)

5.     : 前回と同様、各自の持ち寄りで行います。(貰い物など、ご家庭にある使わない品を持ち寄って賞品にしたいと思います。)

6.競技方法: ペリア方式 (どなたにも優勝のチャンスあり、ラックが決めて!)

7. 9月 10日(日曜)までに下記アドレスにメール連絡して頂き

ますようお願いします。

尚、参加者が確定後、組み合せ表等、最終案内を送付させて頂きます。

高島高校同窓会 東京支部 ゴルフ同好会

幹 事:竹谷 格(昭和48年卒) 地村英明(昭和61年卒)

連絡先:〒301-0022 茨城県龍ヶ崎市南が丘2‐3‐9Tel:0297-62-6335 携帯:090‐1425‐0396Fax:0297-62-6335  E-mail:tms-inc@amber.plala.or.jp携帯アドレス:tms.take.0396@gmail.com

 

乗鞍高原散策と乗鞍岳登山

東京支部ハイキング同好会 7月31日(月)~8月1日(火)(一泊)

予報に反し朝から☀。特急「あずさ」が松本に着いた時も青空でした。乗鞍高原に着いた時、山頂は雲に覆われて見えず。昼食を終えた午後1時、雲が取れて頂が見えてきました。高原散策の今日の予定を急きょ変え、頂行きのバス乗り場へ急ぎます。時短のため大雪渓を滑りつつ登り、肩の小屋に。急いで登ったので4名はここで待機、5名は山頂(3026m)を目指します。ガレ場を稜線に向かって登ると、山頂直下、青い水と雪渓に半分覆われた火口湖が現れ、思わず見入ってしまいました。周囲を雲海に囲まれたものの、山頂では素晴らしい景色を満喫しました。

下山を始めると、待っていたように山頂にはガスがかかり、たちまち見えなくなりました。その後は高山植物を見ながら畳平で皆と合流、宿の送迎バスで山荘「やまよし」へ。純朴な家族ぐるみのもてなしに、食事よし(ふんだんな地元産の食材)、温泉よし(源泉かけ流し)、で皆満足、感謝、、、。

翌日も☂の予報が外れ、高曇りの天気。雨の装備はめでたく入れっぱなし!三本滝入口まで送ってもらい、山道を少し下って、日本滝百選にも選ばれている三本滝へ。三つの違った滝が一か所に流れ落ちる、とても変化の多い、表情豊かな景観に目を奪われました。原生林や渓谷を善五郎の滝へと下り、絶えず熊に注意しながら高原のバス停へ。

帰りの「あずさ」の中で東京方面が大雨で、ダイヤが乱れているとニュースで知りました。2017やまなみ会ハイキング

滋賀県立高島高校同窓会
「藤陰会」
〒520-1621
滋賀県高島市今津町
今津1936番地
TEL 0740-22-2002